私が、カミソリで失敗

私が、カミソリで失敗したのは中学生の頃でした。決して毛深い体質というわけではなかったのですが、そのころから自分のすね毛が気になりだしてきました。本当にそれほど気にすることのないほどだったのですが、もっと肌をきれいにしたい、きれいに見られたいと思うことが増え、母のカミソリを使ってすね毛を剃ることにしました。

 

本当に何の知識もなく剃り始めたので、当然クリームなども使わずに剃り始めました。すると肌がそれほど強くない私は、当然のように剃り負けしてしまい傷がかなり目立つほどになってしまっていました。時期が夏だったということもあり、傷が日常生活でかなり目立っていました。両親に傷のことを聞かれたときには、適当な理由をつけてごまかしましたが、たぶん両親も察してくれていたのか、クリームをお風呂場に置いてくれていました。傷も目立たなくなり、再び剃るときには、クリームもきちんと塗り前のようなことが起こることは防げました。

 

最近では、小学生からムダ毛処理をしている子供や脱毛(参:鹿児島 脱毛)に通う子供もいると聞きます。私も小学生のころから美容ということには興味がありましたが、毛まで注意が言っていませんでした。そう考えると最近の子供は、大人だなと思います。そういった子供も増えていく中で、しっかりした知識を教える大人もいなければならないのだなと改めて思いました。

関連ページ

蒸し野菜を使ったダイエットを始めた事
ちょっと肥満気味になってきたのがとても気になるようになり、少し午前中にはウォーキングをするようになりました。
新鮮な海洋深層水
お水を飲むなら水道水よりミネラルウォーターがいいとよく言いますが、ミネラルウォーターの中でも特に海洋深層水がいいみたいです。
酒粕を使った美肌料理
飲む化粧水とも言われる甘酒ですが、酒粕があれば水と砂糖と塩と好みでしょうがを少し入れて加熱させるだけで簡単に作ることができます。
蒸して大豆パワー倍増
女性ホルモンのバランスを保つ食材としてお馴染みの小さな粒に美肌成分が沢山詰まった大豆です
エクオールが作れない体質
イソフラボンの効果を期待して大豆製品やサプリメントを試してみたものの、効果を感じれなかった場合は自分がエクオールを作れない体だという可能性があるそうです。
文房具でアンダー脱毛
アンダーヘアの脱毛ってどうしたらいいのでしょう。長さや形、脱毛する範囲など、いったいどういうのがスタンダードなのかわかりません。腕や足はシェーバーでさらっと自己処理できますが、アンダーは脱毛の体勢も難しいし恥ずかしい。