酒粕を使った美肌料理で綺麗に

飲む化粧水とも言われる甘酒ですが、酒粕があれば水と砂糖と塩と好みでしょうがを少し入れて加熱させるだけで簡単に作ることができます。時間があるときは水と酒粕だけをまぜて1日置いてから作ると、発酵して味に深みが出ます。
寒い時期においしい粕汁などにも応用がきくので、冬の食材として酒粕は常備しておいてもいいですね。

 

酒粕には植物性乳酸菌を増殖させる効果があるため、豆乳と酒粕を合わせて自家製ヨーグルトを作ることができます。酒粕100gと成分無調整豆乳500mlを加熱消毒した瓶に入れ、毎日振り混ぜながら、常温で二日程度発酵させるだけですので試してみたいですね。
また新鮮な酒粕30gと冷ご飯30gと水40gを冬なら常温・夏なら冷蔵庫で1日〜1週間置いて酵母を作ってパンの生種にしてもいいですし、イーストを使うパンでも酒粕を入れて風味をきかせても美味しいです。

 

生の状態の酒粕には、少量のアルコールも含まれているため、加熱を控えた状態で使えば日本酒と同様の血行促進効果もあります。冷え取りもできて美肌も作り、発酵食品の良さも兼ね備えているスーパー食材なのです。

関連ページ

蒸し野菜を使ったダイエットを始めた事
ちょっと肥満気味になってきたのがとても気になるようになり、少し午前中にはウォーキングをするようになりました。
新鮮な海洋深層水
お水を飲むなら水道水よりミネラルウォーターがいいとよく言いますが、ミネラルウォーターの中でも特に海洋深層水がいいみたいです。
蒸して大豆パワー倍増
女性ホルモンのバランスを保つ食材としてお馴染みの小さな粒に美肌成分が沢山詰まった大豆です
私が、カミソリで失敗した体験談
私が、カミソリで失敗したのは中学生の頃でした。決して毛深い体質というわけではなかったのですが、そのころから自分のすね毛が気になりだしてきました。
エクオールが作れない体質
イソフラボンの効果を期待して大豆製品やサプリメントを試してみたものの、効果を感じれなかった場合は自分がエクオールを作れない体だという可能性があるそうです。
文房具でアンダー脱毛
アンダーヘアの脱毛ってどうしたらいいのでしょう。長さや形、脱毛する範囲など、いったいどういうのがスタンダードなのかわかりません。腕や足はシェーバーでさらっと自己処理できますが、アンダーは脱毛の体勢も難しいし恥ずかしい。