文房具でアンダーを脱毛しています。

アンダーヘアの脱毛ってどうしたらいいのでしょう。長さや形、脱毛する範囲など、いったいどういうのがスタンダードなのかわかりません。腕や足はシェーバーでさらっと自己処理できますが、アンダーは脱毛の体勢も難しいし恥ずかしい。だからと言って友人知人、同僚などに「ねえねえ、下の毛、どうしてる?」なんて気軽に聞けません。

 

そこで私は大学生の頃から、美容室よろしく、ハサミで思うがままにカットしています。

 

海外ではヘアそのものが存在していないスタイルが多いと聞きますが、ここは日本。人様の下半身をジロジロ見ることはめったにありませんが、温泉や銭湯など共同で入浴する場面にツルツルの人がいたりすると、奇異の視線を浴びせかける年配の女性も案外います。

 

おそらく、少量でも残していたほうがいいだろうと考え、私は短くカットしています。

 

ハサミ

 

ハサミは専用のものではなく文房具。紙を切るハサミでヘアを切っています。もちろんハサミはアンダーのみの使用にしていますが。

 

本当は脱毛サロンできれいにしたいのですが、前述のとおり、アンダーの処理について何をどうお願いすればいいのか具体的なことがわからないので、サロン通いそのものに躊躇しています。脱毛器ケノンが気になるけど、お金も無いですし…

 

ハサミ処理は手軽でいいのですが、カットした毛たちが伸びてきた頃がひどい。坊主頭のような短くバリバリした毛が、下着の前面へと勢いよく飛び出してきます。チクチクするし、なにより人様に見られた日には死にたくなるに違いありません。こうしたリスクもありますが、手軽さについつい負けてしまい、長年このハサミ処理を続けています。

 

ムダ毛を自宅で脱毛したい

私は毛深いほうではないものの、ムダ毛の処理には昔から悩まされており、本当に色々と試しています。脇下の処理は毛抜きやカミソリがメインですが、年々本数は減ってきたものの、やはり一番わずらわしい部分ではあります。

 

ひざ下や腕と違い、とても毛が太く目立つので、一本でも処理し忘れるとかなり恥ずかしいです。まとめて脱毛できるソイエはたまに気づいたときにやるのですが、抜き残しがどうしてもでてしまい、仕上がりも今一つといった感じです。

 

最近気になっているのは、自宅でできる脱毛器です。コードレスタイプなど、いろいろと販売されているので、調べたところ大体の脱毛器はフラッシュ脱毛タイプのようです。フラッシュ脱毛は、エステティックサロンで行われている脱毛法で、永久脱毛ではないのですが、痛みも少ないですし、広範囲の脱毛ができるので人気です。パナソニックやフィリップスなど大手からも出ており、コードレスタイプなのでかなり気になっています。

 

なぜ自宅用脱毛器を探しているかというと、銀座カラーで施術しても良いのですが、VIOの脱毛を他人にゆだねるのはやはり抵抗があります。自宅でできる機器なら、その心配もないですし、どちらか購入予定です。

関連ページ

蒸し野菜を使ったダイエットを始めた事
ちょっと肥満気味になってきたのがとても気になるようになり、少し午前中にはウォーキングをするようになりました。
新鮮な海洋深層水
お水を飲むなら水道水よりミネラルウォーターがいいとよく言いますが、ミネラルウォーターの中でも特に海洋深層水がいいみたいです。
酒粕を使った美肌料理
飲む化粧水とも言われる甘酒ですが、酒粕があれば水と砂糖と塩と好みでしょうがを少し入れて加熱させるだけで簡単に作ることができます。
蒸して大豆パワー倍増
女性ホルモンのバランスを保つ食材としてお馴染みの小さな粒に美肌成分が沢山詰まった大豆です
私が、カミソリで失敗した体験談
私が、カミソリで失敗したのは中学生の頃でした。決して毛深い体質というわけではなかったのですが、そのころから自分のすね毛が気になりだしてきました。
エクオールが作れない体質
イソフラボンの効果を期待して大豆製品やサプリメントを試してみたものの、効果を感じれなかった場合は自分がエクオールを作れない体だという可能性があるそうです。
絶対やせる法則がある?
食事制限すれば絶対やせるけどそれでは体が不健康になって意味がありません。普通の食事に戻ったらリバウンドするのも間違いなしだしね。じゃあどうしたらいいの?となるとやっぱり「一食おきかえダイエット」が効果あるみたいです。
お風呂時間をより良くしてスキンケアしよう
冬の寒い時期はお風呂の時間が楽しみですよね。ゆっくりあったまって一日の疲れを癒すのにお風呂は最高です。
ガールズファッション。
私の小学生や中学生の頃も「ピチレモン」とかおしゃれ雑誌があったけれど、それを参考に服を買った記憶は一切なくて、買い物に行ってそこで自分が気にいったものをコーディネートとか関係なく買ってもらっていた。
先日の香港旅行で英語を使ってみるも・・・
毎年1回は海外旅行へ行きたいという目標を立てて節約に備えています。しかしなかなかこれまで毎年の海外旅行はなかなか出来ていないもののここのところ続いて海外旅行へ行けました。